働きながらでも芸能活動もできる「派遣社員」。メリット・デメリットは?

本サイトで紹介している商品・サービスなどの外部リンクには、アフィリエイト広告を利用しているものがあります

「アルバイトだと収入が不安定。どうしよう…」

アルバイトだと収入が不安定。どうしよう…

アルバイト以外にも俳優業と両立できる方法ってあるのかな

夢を追いかける人の多くは、何かしらのアルバイトをしている人がほとんど。しかし、その収入だけでは不安定だと感じる人もいるのではないでしょうか。

実は夢を追いかける人の中には、アルバイトよりも高時給な派遣社員をしながら頑張っている人がいることを知っていますか?

今回は、アルバイトと派遣社員の違い、メリット・デメリットの紹介や、おすすめの仕事の選び方、派遣会社についてお届けします。

こんな人におすすめ
  • アルバイト以外の仕事を考えている人
  • これから芸能の夢を追いかけようとしている人
  • 派遣社員について知りたい人

【おすすめの派遣求人サイトはこちら】

目次

派遣社員ってどんな働き方?

そもそも「派遣社員」ってどんな感じなの?

そんなあなたへ、わかりやすく正社員やアルバイトと比較しながら説明しますね!

派遣社員とは、派遣会社(派遣元)と雇用契約を結び、実際に働く企業(派遣先)で働く雇用形態です。

そのため、給与の支払いや福利厚生面のサポートは派遣会社が行い、実際の仕事の業務指示は派遣先の会社が行うという形になります。

少しややこしい…かも

わかりやすく説明するとこんな感じになります!

他にも、契約期間や給与の違いなどを、派遣社員・アルバイト・正社員で比較してみると、こんな感じ。

項目派遣社員アルバイト正社員
雇用先派遣会社就業先企業就業先企業
契約期間1つの企業で仕事ができるのは最長3年まで比較的自由
(短期間での雇用が多い)
長期的な雇用が見込まれ、定年まで働くことが可能
給与時給時給 or 日給固定給
社会保険条件により加入できる条件により加入できる就業先企業で基本的に加入
時間の融通の聞きやすさ派遣会社を通じて柔軟な勤務が可能勤務時間や曜日の選択が自由度が高い就業時間が決まっていることが多いため、難しい
仕事の内容仕事内容によるが、専門性が求められる場合もある未経験者歓迎の仕事が多く、比較的取り組みやすい専門性や責任のある仕事が多い
勤務地の選択比較的選択しやすい比較的選択しやすい会社の都合による転勤がある

派遣社員で働くメリット4つは?

ここでは派遣社員として働くメリット4つをご紹介します!

1.自分のあった仕事がしやすい

派遣社員は、職種・勤務地・勤務時間などの希望を出して、仕事を探すことができます。

正社員ならありえる責任の重い仕事や、自分の仕事の範疇を超えた仕事などはまず担当することはありません。

自分のレッスンの時間や、週にどのくらい働きたいのか、どんな仕事がしたいのかといった希望に合わせて仕事を探すことができるのが大きなメリットの一つです。

夢に向けた時間をしっかり確保して仕事ができるのは大きい!

2. 残業や休日出勤がない

派遣社員として仕事をする場合は、かなり時間に厳しく勤怠管理されます。そのため、残業になることもほぼありません。

スケジュールが組みやすいのは大きいかも!

俳優としての活動に集中したい場合、柔軟なスケジュール調整が可能です。また、時給が高めであるため、短時間で効率よく稼ぐことができます。一方で、デメリットとしては、契約期間が終了すると仕事を探さなければならない不安定さがあります。また、正社員と比べると福利厚生が劣ることもあります。

3. アルバイトに比べて高時給+こんないいこともあるかも

アルバイトの給料が低くて不安を感じたことはありませんか?

夢を追う中で、収入が低く不安定だと、不安な気持ちを抱えて日々を過ごすことになります。ですが、派遣社員の仕事で安定した収入を得ることで、安心経済的な安心感を持ちながら俳優活動に専念できます

ちなみに首都圏での、派遣社員の時給の平均は以下の通りです。

  • 一般事務:1,400円~1,650円
  • 翻訳・通訳:1,650円~2,500円
  • テレマーケティング:1,300円~1,600円
  • 販売・接客:時給目安:1,200円~1,500円
  • IT・デザイン:1,500円~1,700円

(参考元:テンプスタッフ「派遣の時給ってどのくらい?」より https://www.tempstaff.co.jp/contentslist/question_4.html )

また派遣社員としての経験は、お芝居に役立つことも。職場での経験はコミュニケーションスキルを鍛えることに繋がり、演技にも生かすことができます。

4. スキルアップにつながる

派遣会社によっては、スキルアップの場が用意されていることも。

ビジネスマナーやパソコン操作の基本的なスキルアップの場や、専門知識を身につけられる場まで、いろんなセミナーや研修が行われています。無料で受けられるものも多くあります。

また時給の例で紹介したように、専門性があればあるほど、高時給を目指せるため、こうしたセミナーや研修を活用して、どんどん時給を上げていきましょう!

派遣社員で働くデメリット3つは?

1. 1つの会社で仕事ができる期間は最長3年まで

一つの会社で仕事ができるのは最長3年までというルールがあります。

これは、労働者派遣法(第35条の3)に定められているもの。

派遣元事業主は、派遣先の事業所その他派遣就業の場所における組織単位ごとの業務について、三年を超える期間継続して同一の派遣労働者に係る労働者派遣(第四十条の二第一項各号のいずれかに該当するものを除く。)を行つてはならない。

出典元:e-Gov法令検索より
https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=360AC0000000088

同じ勤務先で仕事を続けるには、他の部署への異動か、雇用形態の変更(派遣社員から、直接雇用に切り替える)などが必要になります。

2. アルバイトに比べると時間の融通がききづらい

派遣社員の場合は、契約で勤務時間が定められています。そのため、正社員に比べるとスケジュール調整がしやすい一方で、急な休みへの対応は、アルバイトの方がしやすいです。

急なスケジュール変更は厳しいのね…

3. 契約期間はやめづらい

派遣社員は、契約で派遣期間(仕事をする期間)が定められています。そのため、契約期間中に辞めるのは、なかなか言い出しづらいかもしれません。

派遣社員の働き方が向いている人

ここまで派遣社員について、働くメリット・デメリットをそれぞれお届けしてきました。

派遣社員の特徴はわかったけど、結局どんな人にむいているの?

というわけで、ここからは派遣社員の働き方が向いている人の特徴についてご紹介しますね!

派遣社員が向いている人の特徴
  • 事前にスケジュールが決まっている人
  • 正社員経験やデスクワーク経験を活かしたい人
  • 何か専門的な知識を活かしたい・身につけたいと考えている人

1. 事前にスケジュールが決まっている人

デメリットの2つ目でも挙げましたが、急な予定変更には対応しづらいです。

もし急にオーディションが入ることが多いのであれば、先にアルバイトのような時間の融通がききやすい働き方がおすすめです。また最近では、スキマ時間できるアルバイトもあります。こういったものを活用するのも一つの方法です。

あわせて読みたい
【下積み中の俳優におすすめ】融通が利くバイト5選と知っておきたい探し方 俳優や女優(役者)の卵やミュージシャン、芸人など、何か夢を与える仕事を目指す人ならきっと誰もが通る「下積み時代」。この期間は夢を追いかけながらも、現実の生活...
人生劇場
404: ページが見つかりませんでした | 人生劇場 俳優など夢を追いかける人を応援するブログです。演技力を磨くコツ、アルバイトの選び方や節約術などを発信中。私もプロの俳優を目指しています。少しでも私の経験や考えが...

アルバイトのように、すぐに稼げるわけではありませんが、こういった副業を少しずつ育ててみるのもひとつ。うまくいけば、レッスンや本番中にもお金を稼いでくれる大きな資産になるかもしれません。

あわせて読みたい
【俳優めざすあなたへ】夢を叶える副業って?おすすめ10選【スキルなしでもOK】 収入が不安定なアルバイトをしながら、俳優や芸人、アーティストの夢を追いかけている人は少なくありません。しかし本番やオーディションが入るとその分の収入は減って...

2. 正社員経験やデスクワーク経験を活かしたい人

正社員経験がある=基本的なビジネススキルやパソコンスキルなどは持っている人であることがほとんど。そのため、これまでの経験を活かした仕事を見つけることができます。

まな

私も、今の仕事は正社員時代の経験やデスクワークの経験が活かせるかどうかを軸に探していました!

3. 何か専門的な知識を活かしたい・身につけたいと考えている人

派遣会社によっては、スキルアップの場があったり、派遣先で今までの経験をうまく活かせたら、新たなスキルが身につく場を掴めることも。

興味があって勉強はしているけど、実務経験がないという場合でも、派遣社員としての仕事の場を経験を積む場所として活用してみてみては…?

【おすすめの派遣求人サイトはこちら】

まとめ|夢を諦めないためは、派遣社員の選択もアリです。

アルバイトよりも時給が高い派遣社員。せっかくの夢を追いかけるなら、派遣社員として働きながら頑張ることも一つの選択肢です。

今回のポイント

1. 派遣社員の働き方があっている人は?

  • 事前にスケジュールが決まっている人
  • 正社員経験やデスクワーク経験を活かしたい人
  • 何か専門的な知識を活かしたい・身につけたいと考えている人


2. 派遣社員のメリット

  • 自分のあった仕事がしやすい
  • 残業や休日出勤がない
  • アルバイトに比べて高時給+こんないいこともあるかも
  • スキルアップにつながる

3. 派遣社員で働くデメリット3つは?

  • 1つの会社で仕事ができる期間は最長3年まで
  • アルバイトに比べると時間の融通がききづらい
  • 契約期間中はやめづらい

この記事が少しでも参考になれば幸いです!ほいでは!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次