【スキルがなくても大丈夫!】ココナラで売れるスキルって?副業初心者におすすめのスキル9選

本サイトで紹介している商品・サービスなどの外部リンクには、アフィリエイト広告を利用しているものがあります
blog_サムネ画像

今の仕事にプラスして、何か自分のペースでできる方法もあったらいいな。

きっと誰もが1度はこんなことを考えたことがあるのではないでしょうか。

今日はそんなあなたにおすすめなプラットフォーム「ココナラ」を紹介します。

得意なスキルをお金に変えられるサービスですが、「どんなスキルが売れるの?」「自分が持つスキルの中で、何がいいのかがわからない」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

今回はココナラで売れるスキル12選や、あなたの売れるスキルの見つけ方から、ココナラを始める3ステップまでを一気にご紹介します。

こんな人におすすめ
  • これから副業をしたい人
  • 今の自分ができる副業(スキル)が何かわからない人
  • ココナラにチャレンジしたいと考えている人
目次

ココナラとは?

ココナラは、得意なスキルを商品として売って、お金に変える場所です。

農家の人が野菜を売る時、八百屋に出荷して販売してもらいますよね。農家の人=あなた、野菜=スキル、八百屋=ココナラと置き換えるとわかりやすいのではないでしょうか。

ココナラで売れるスキルって何があるの?

ココナラでスキルを売るとか、私にもできるん?

とこう思われる方もいるかもしれません。

まずは実際にどんなスキルが出品されているのか、見てみましょう。

専門スキルが活かせるジャンル6つ

イラスト・デザイン系(WEBデザイン・グラフィックデザインなど)

人によって雰囲気が変わるイラストやデザイン。最近ではSNSアイコンやバナー、フライヤーなど、さまざまな場面で依頼したいという人が増えています。

私もそろそろSNSアイコンを依頼しようかと考えています。一度私もココナラでアイコン制作をお願いしたことがありますが、やはり作っていただいたアイコンは嬉しいものですね…大事にしたくなります(ほくほく)

プログラミング・ウェブ制作関係

プログラミングやウェブ制作の知識があるなら、こういったジャンルは狙い目です。

プログラミングであれば、PHP、Javaなどさまざまな言語で「プログラミング」「コード・バグ修正」などの仕事が出品されています。

ウェブ制作であれば、「ホームページのデザイン」「バナー画像の制作」などデザイン系の仕事からその裏周りを組むコーディングなどがあります。

担い手不足なジャンルのためか、案件によっては高単価なものを狙えることも。

翻訳

英語や韓国語など、外国語に強いならそれも活かせるチャンスです。

内容や用途によって、その金額は変わります。他の案件ともよく比較した上でトライしてみてください。

動画制作・写真編集

YouTubeやSNSなどで、こうした質の高い動画や写真は求められています。もし写真を撮ったりするのが好き、自分でも動画編集をする、などあれば、ぜひこうした副業にもチャレンジしてみてください。

音楽・ナレーション

動画が普及した影響で、個人クリエイターの人にも、こうした音楽やナレーションのニーズも高まりつつあります。

もし音楽を作るのが好きであったり、話している時の声が聞き取りやすいと言われたことがあるなら、ココナラにチャレンジしてみるのも一つです。

経理など専門資格を活かしたスキル

経理などをはじめ、金融関係でさまざまなスキルがありますよね。ですが、資格を取るだけで終わったりしていませんか?

経理知識が活かせる案件もあるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

専門スキルがなくても大丈夫なジャンル3つ

専門知識がないと、ココナラで仕事ができないのかなと思ったあなた。そんなことはありません。先に挙げたスキルがなくても、ココナラで売れるスキルもあります。ぜひ参考にしてみてください。

文字起こし・ライティング系

タイピングには自信がある!と言う方であれば、おすすめしたいひとつ。どちらもやればやるほど稼げる仕事になります。

文字起こしは、インタビューなどの音声データを聞いてテキストにする仕事のことです。案件によっては1分あたりで金額を設定されていたり、1文字あたりで金額を設定されている場合もあるようです。

またライティングは、企業や個人からの依頼に応じて、記事を書くこと仕事のこと。多くは1文字あたりで金額設定されていることが多いです。

相談関係(話し相手、就活や恋愛などの相談)

「人の話を聞くのが上手いね」と言われる方であれば、こうしたスキルも売れるかもしれません。

人って生きているだけで、さまざまな悩みや聞いてほしいことを抱えてたりしますよね。中には、人には言えない相談を抱えていることも。

自分にはない悩みや話に触れる機会にもなるので、知らない世界を知ることにも繋がるかもしれません。

データ入力

ライティングのスキルもないし、人の話を聞いたりするのも苦手。

そんなあなたでもできるのがデータ入力です。さまざまな資料や数字をエクセルなど決められたフォーマットに転記していく仕事です。

ココナラで売れるスキルを探すには?

自分に売れるスキルなんてあるのかな…

ここまで読まれて、自分には何もないと思われた方もいるかもしれません。

が!そんなことはありません。今まで、何気なく伝えてみたことが、相手の役に立ったそんなことはありませんか?

自分が普通だと思っていても、意外と「え、その知識めちゃくちゃ知りたい」と思われる人も多いものです。

ここからは、売れるスキルを見つけるコツ・作り方のヒントを紹介します。

得意なこと・好きなことを書き出してみる

「タイピングが得意」「ファッションが好き!」などのように、得意なこと・好きなことを書き出してみましょう。

例えば、タイピングが得意なら、文字起こしやライティングの仕事に繋げることができます。

またファッションのように、一見オンラインでの仕事に繋げづらいと感じるものでも、「ファッション初心者向けにコーディネートを考える」といったように、仕事を作り出すこともできちゃいます。

過去の経験を書き出してみる

自分が人生で過去に経験してきたものは、意外と他の人の役に立つものだったりもします。

例えば、新卒の頃に仕事がうまくいかなくてしんどい思いをしたことがある、などです。

その経験をベースに悩みへのアドバイスができたり、コーチングをできたり。そうした出品でできてしまいます。

独学で何かスキルを身につけてみる

ここまでで紹介したものの中で、もし「出品したいスキルがない」と思ったなら、書籍などで自分の興味のあるものを学んでみるのもおすすめです。

わたしの中で一番学びやすいなと感じるのは「ライティング」の分野。ライティングのスキルがあれば、ブログやWEBライティングに活かすことができます。また、SNS運用などにも訴求するときにも欠かせない要素のひとつになります。どんな領域にも展開しやすいライティングスキルは、持ってて損はないスキルです。本当におすすめ!!

スクールなどで教わる

オンラインスクールや動画講座などで、先輩から教わるのは何事においても近道です。

最近ではWEBデザインやWEBライターなど、さまざまなジャンルのスクールがあります。学びたいスクールがあれば、ぜひそちらも検討してみましょう。

ココナラのはじめ方

ここまでで、ココナラで売れるスキルや、自分の売れるスキルの探し方を紹介しました。

最後にココナラで副業を始めるための最短ステップを紹介します。

手順①:ココナラに登録する

まずはココナラに登録します。無料で登録できます!
ここで必要なのは、メールアドレスとパスワードだけです。

>>ココナラの公式サイトはこちら

手順②:プロフィールを書く

上記のリンクから登録すると、確認メールが届きます。そこから次はプロフィールの作成に移りましょう。

ココナラにおいて、プロフィールは重要な部分です。ここが充実しているほど、注文ももらいやすくなるので、できるだけ作り込むことをお勧めします。

手順③:スキルを出品する

プロフィールの作成が完了したら、次は商品になる「スキルの出品」に移りましょう。

どんなカテゴリで商品を出品するのか選択し、具体的にどんなスキルを販売するのか、その料金などを細かく書いていきます。できるだけここを作り込むことで、注文の受けやすさも変わってきます。

まとめ:副業を始めるならココナラでチャレンジ!

「副業を始めてみたいんだ」といいつつ、その一歩を踏み出していない人が多くいます。

なので、こうして副業を始めるために情報収集をしていることはその一歩を踏み出しているとも言えます。

ですが、その一方で今この瞬間にココナラ経由で何かの仕事を得ている人がいるのも事実。だからこそ次は「スキル出品をする」一歩を踏み出してみてください。

ココナラは0円で登録できるため、リスクはありません。逆に実際に出品してみることで、自分が出品できるスキルが何かないかと探せる視点を持てたり、今までにない考え方を身につける機会にもなると思います。

始めて副業をするときは何もかもわからないもの。だからこそ、足踏みしてしまうのもわかりますが、こうした無料登録できるところから、チャレンジしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次